アクアプラスの「うたわれるもの 偽りの仮面」「うたわれるもの 二人の白皇」「ダンジョントラベラーズ2-2」と予定されていたタイトルが全て発売されてから、新作情報が正式に発表されていないのですが、次回作はどんな作品になるのでしょうか気になるところです。


下川社長のツイートには、来年春に何か新作を発売して、その後に「UTZ」を出すそうです。
UTZで思い浮かぶのは、「うたわれるものゼロ」ですが、予想と違って斜め上らしいので、うたわれるものシリーズの外伝なのか、全然別ジャンルの作品なのか、色々想像してしまいます。

個人的には「うたわれるもの 二人の白皇」で綺麗に終わってくれたので、あまり広げすぎないでほしいなぁとも思ったりもします。
他社のゲームで「マブラヴ」「マブラヴ オルタネイティヴ」という作品がありますが、これもこの2本で終わってくれればいいのに、色々派生作品を出しすぎて、正直ついていけない段階に(^^ゞ

アクアプラスの看板作品といえば、「To Heart」「WHITE ALBUM」「うたわれるもの」「ティアーズ・トゥ・ティアラ」と、どれも続編が出ている作品ばかりですが、今後も、To Heart3とかWA3とか出すんでしょうか。
ティアーズ・トゥ・ティアラに関しては3部作と聞いてますので、いずれティアーズ3が出るのでしょう。


ブログランキング